攻殻機動隊SOLID BOX

お客様おすすめ度

★★★★★ 商品クチコミ(1件)

出版社名

講談社 講談社もっと見る…

販売価格

13,333円 (税込14,400円)

取扱状況

絶版重版未定 取り扱い表記について

ラッピング

対象外

こちらの商品はセブン-イレブン、イトーヨーカドー受取りが出来ます。
宅配のみ 発送時期とお届けまでの日数について  宅配  セブン-イレブン受取り  イトーヨーカドー受取り
 
 

クチコむ

商品をフォローする商品をフォローする 友達にメールで教える友達にメールで教える

 

本の内容

【内容】攻殻機動隊単行本1巻、攻殻機動隊単行本2巻(単品で発売中のものと若干内容が異なります。それがあえてレア!)、攻殻機動隊2余剰部品集(CDケース入り小冊子、フルカラー32ページ)、攻殻機動隊ポスターA2サイズ、タコチュークリアファイル(A4サイズ)、フチコマ稼動フィギュア(クリアタイプ)等

ISBN

978-4-06-336310-4

みんなのクチコミ

★★★★★

およそ十年前に書かれた作品だとはどうしても思えない、士郎正宗の最高傑作。
映画は映画で最高傑作なんですが、こちらも情報量の叩き込みの凄まじさ、十年前に既にネット社会の成立を予見していた先見性。今でも色褪せない綿密な構成となんだか褒めちぎってばかりになってしまうのですが、面白いものはしょうがない。―2029年。人は限りなく機械に近づこうとしていた。それは進化なのか、それとも退廃なのか…。主人公・草薙素子は、全身を義体化したサイボーグ。そして彼女もまた、自分はどこまでが『人間』であるのかと思い悩んでいて…。魂とは一体何処にあるものなのか?GHOSTは脳の中に存在するというのなら、機械化された脳の中にも存在するのか?或いは…ネットという広大な海の中にも。脳の電脳化・身体の一部を機械化する。そんな風に、便利さを追い求めた先に行き着くのはきっと…草薙素子の生きる世界。インターネットの概念すら覚束ない十年前、こんな警鐘を鳴らしえた作者の慧眼には恐れ入ります。映画もお奨め!お買い得です。

このクチコミは参考になりましたか?   はい いいえ [ 報告する ] 投票ありがとうございました。

新着クチコミ


  クチコミはまだありません。

この商品を取り扱っている専門店