実験映像の歴史:映画とビデオ 規範的アヴァンギャルドから現代英国での映像実践

お客様おすすめ度

☆☆☆☆☆

著者/訳者

A.L.リーズ/著 犬伏雅一/訳 伊奈新祐/訳 大橋勝/訳 豊原正智/訳 山口良臣/訳

出版社名

晃洋書房

発行年月

2010年06月

サイズ

253,37P 23

販売価格

3,700円 (税込3,996円)

ポイント

37ポイント *ポイントについて

取扱状況

在庫あり 取扱状況について

お届け予定日

 

 

× 閉じる

ラッピング

対象品

 

 

クチコむ

商品をフォローする商品をフォローする 友達にメールで教える友達にメールで教える

 

本の内容

アヴァンギャルド映画の美学とは何か—。本書ではアート・シーンを彩ってきた数々の実験映画・実験ビデオ作品を広汎に紹介しながら、主流な商業映画からは自立した映像芸術の独自の実践の歴史を展望する。現代アート・映像制作にかかわる読者にとって必読の書。

目次

第1部 規範的アヴァンギャルド(ムーヴィング・イメージの起源(一七八〇年‐一八八〇年)
写真
芸術とアヴァンギャルド—一九〇九年‐二〇年の総括
キュビスト
先駆者と開拓者(一八八〇年‐一九一五年) ほか)
第2部 イギリス—一九六六年‐九八年(イギリスの構造主義者
プリミティブなものとポスト構造主義者
ビデオ台頭
芸術と政治
小さな身振りの映画 ほか)

ISBN

978-4-7710-2137-2

著者情報

犬伏 雅一
1950年大阪府生まれ。京都大学文学部卒業、大阪大学大学院博士後期課程修了。現在、大阪芸術大学芸術学部(芸術計画学科)教授。専門は美学、映像学(Visual Studies)

伊奈 新祐
1953年愛知県生まれ。九州芸術工科大学(現九州大学)大学院博士後期課程修了。現在、京都精華大学芸術学部(映像コース)教授。専門は映像学(実験映像史、映像芸術論)、メディアアート研究

大橋 勝
1960年岡山県生まれ。九州芸術工科大学(現九州大学)大学院修士課程修了。現在、大阪芸術大学芸術学部(芸術計画学科)専任講師

豊原 正智
1947年熊本県生まれ。九州芸術工科大学(現九州大学)卒業、京都工芸繊維大学大学院修士課程修了。現在、大阪芸術大学芸術学部(芸術計画学科)教授。専門は映像学(映画論、映画史、メディア・テクノロジー論)

山口 良臣
1950年埼玉県生まれ。京都工芸繊維大学大学院修士課程修了。現在、名古屋市立大学大学院芸術工学研究科教授。専門は映像表現 

※本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです

みんなのクチコミ


  クチコミはまだありません。

新着クチコミ


  クチコミはまだありません。

このカテゴリの本