世界一わかりやすいローマ人の歴史

新人物文庫 も‐2‐2

お客様おすすめ度

☆☆☆☆☆

著者/訳者

森実与子/著

出版社名

KADOKAWA(新人物往来社) 新人物往来社

発行年月

2011年12月

サイズ

206P 15cm

販売価格

667円 (税込720円)

ポイント

12ポイント ポイント2倍 (*7月31日 21時~9月1日 12時まで) *ポイントについて

取扱状況

在庫あり 取扱状況について

お届け予定日

ラッピング

対象品

 

 

クチコむ

商品をフォローする商品をフォローする 友達にメールで教える友達にメールで教える

 

本の内容

紀元前8世紀にラテン人が築いた小さな都市国家からスタートしたローマ帝国の、波乱にとんだ興亡のドラマが一気に読める本。

目次

第1章 ローマ黎明期から内乱の世紀まで(ロムルス—牝狼に育てられたローマ建国の祖
セルウィウス・トゥリウス王 タルクィニウス・スペルブス王—エルトリア出身のローマ王たち
ブルートゥス コラティヌス—初代コンスルとなった二人 共和政の始まり ほか)
第2章 帝国の誕生から繁栄まで(アウグストゥス—世界帝国を築いた偉大なる初代皇帝
ティベリウス—後継者であることに悩み続けた不幸な人
カリグラ—残酷を極めた狂気の皇帝の末路 ほか)
第3章 帝国の衰退から滅亡まで(セプティミウス・セヴェルス カラカラ—アフリカ出身、セヴェルス朝のスタート
エラガバルス アレクサンデル・セヴェルス—母后に操られた少年皇帝たち
軍人皇帝たち—混沌と危機の時代 ほか)

ISBN

978-4-404-04115-9

著者情報

森 実与子
東京生まれ。慶応義塾大学文学部史学科卒業。美術関係の出版社勤務を経て文筆業に 

※本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです

みんなのクチコミ


  クチコミはまだありません。

新着クチコミ


  クチコミはまだありません。

この商品を取り扱っている専門店