戦略的グローバリズムの企業経営

お客様おすすめ度

☆☆☆☆☆

著者/訳者

中津孝司/編著

出版社名

創成社

発行年月

2012年07月

サイズ

212P 21cm

販売価格

2,300円 (税込2,484円)

ポイント

23ポイント *ポイントについて

取扱状況

在庫あり 取扱状況について

お届け予定日

 

 

× 閉じる

ラッピング

対象品

 

 

クチコむ

商品をフォローする商品をフォローする 友達にメールで教える友達にメールで教える

 

本の内容

H&Mや現代自動車など,世界の企業が掲げるグローバル戦略について考察した。

目次

1 戦略的グローバル経営の本質(戦略的グローバリズムと危機管理
災いを福にできるか
戦略的グローバリズムとサプライチェーン
戦略的グローバル経営の再構築
今後も中国い期待できるのか)
2 戦略的グローバリズムを追求する世界企業(フォルクスワーゲン(VW)のグローバル戦略
現代自動車の新興国戦略—インドとロシアへのマーケティング戦略を中心に
H&Mの世界戦略—ファストファッションをもたらす事業システムの解明
イスラエル・テバ社の海外戦略
中国小売企業の海外進出—中国最大の家電量販店「蘇寧電器」の日本進出)
3 戦略的グローバリズムを追求する日本企業(コンビニエンス・ストアの国際展開—株式会社ファミリーマートの台湾進出
日産自動車の新興国攻略は奏功するか)

ISBN

978-4-7944-3132-5

著者情報

中津 孝司
1961年大阪府生まれ。大阪商業大学総合経営学部教授。経済学博士(大阪学院大学)。89年神戸大学大学院経済学研究科博士後期課程単位取得。大学での講義、執筆活動のほかに、テレビ、ラジオに出演、各地で講演も多数行っている 

※本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです

みんなのクチコミ


  クチコミはまだありません。

新着クチコミ


  クチコミはまだありません。