1億稼ぐ!飲食店「週末」起業 なぜ私は現役サラリーマンのまま飲食店起業に成功したのか?

お客様おすすめ度

☆☆☆☆☆

著者/訳者

高樹公一/著

出版社名

技術評論社 技術評論社

発行年月

2007年10月

サイズ

189P 19cm

販売価格

1,380円 (税込1,490円)

取扱状況

絶版重版未定 取り扱い表記について

ラッピング

対象外

こちらの商品はセブン-イレブン、イトーヨーカドー受取りが出来ます。
宅配のみ 発送時期とお届けまでの日数について  宅配  セブン-イレブン受取り  イトーヨーカドー受取り
 
 

クチコむ

商品をフォローする商品をフォローする 友達にメールで教える友達にメールで教える

 

本の内容

コネ0、資金0の現役サラリーマンが飲食店オーナーで大成功。
 
会社員のままお店のオーナーになれる! そんな夢のような話が、実現できます。著者の高樹公一氏は特別な資産もない普通の営業マンでしたが、奥さんの妊娠がきっかけ(!?)でわずか5年で飲食店3店ものオーナーとなりました。会社員のままラーメン店と串焼ダイニング店を持つまでの実体験と、サラリーマンなら誰でもチャンスがある開業ノウハウを大公開。『週末起業』藤井孝一氏の週末起業フォーラムで『第1回週末起業家大賞』『審査員特別賞』ダブル受賞のあっと驚くノウハウをはじめて語ります。

目次

第1章 飲食業で成功したければ「週末飲食オーナー」を目指せ
第2章 飲食店経営の魅力とは
第3章 週末飲食オーナーになろう
第4章 法人化を検討しよう
第5章 開業資金を準備しよう
第6章 自分に合ったフランチャイズを探そう
第7章 開店の準備をしよう
第8章 収入を増やそう
第9章 計数管理でコスト意識を高めよう
第10章 多店舗化と店舗販売でさらに儲ける

ISBN

978-4-7741-3208-2

著者情報

高樹 公一(タカギ コウイチ)
1968年、東京都生まれ。本業は大手電機メーカーのサラリーマン。1991年に入社し、国内・海外営業、営業企画を経験後、ビジネスモデル企画の担当係長。一方で、妻が代表を務める会社オーナーとして飲食部門の経営者になる。東京都内に飲食店2店舗(ラーメン店1店舗、串焼ダイニング1店舗)を持ち、現在の年商は1億5000万円。2007年1月、『第1回週末起業家大賞』審査委員特別賞を受賞。2007年5月、本業を辞めずに飲食開業を目指す方向けの応援サイト「週末飲食オーナー倶楽部」を開設。いま注目されている週末起業家の1人である 

※本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです

みんなのクチコミ


  クチコミはまだありません。

新着クチコミ


  クチコミはまだありません。

この商品を取り扱っている専門店