デジタル 現代語訳 学問のすすめ

お客様おすすめ度

★★★★ 商品クチコミ(2件)

著者/訳者

福澤諭吉/著 斎藤孝/訳

出版社名

筑摩書房 筑摩書房

公開日

2014年01月24日

書籍版 発行年月

2009年02月

ページ数

251

販売価格

700円 (税込756円)

ポイント

14ポイント ポイント2倍 (*3月31日 17時~5月16日 12時まで) *ポイントについて

ファイル形式 / カラー

EPUB3.0(出版社) /モノクロ・一部カラー

対応端末

 

  ※ビューアダウンロードはこちら(無料)

 

クチコむ

商品をフォローする商品をフォローする 友達にメールで教える友達にメールで教える

つぶやくTwitter シェアFacebook mixiチェックmixi

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。

ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。

ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。


本の内容

近代日本最大の啓蒙思想家・福澤諭吉の大ベストセラー『学問のすすめ』を、原書のリズムをいかしつつ、文語を口語に移した現代語訳。国家と個人の関係を見つめ、世のために働くことで自分自身も充実する生き方を示した彼の言葉は色あせない。時代情勢を的確に見極め、今すべきことを客観的に判断する力を身につけよう。

目次

学問には目的がある
人間の権理とは何か
愛国心のあり方
国民の気風が国を作る
国をリードする人材とは
文明社会と法の精神
国民の二つの役目
男女間の不合理、親子間の不条理
よりレベルの高い学問
学問にかかる期待
美しいタテマエに潜む害悪
品格を高める
怨望は最大の悪徳
人生設計の技術
判断力の鍛え方

ISBN

978-4-480-06470-7

著者情報

福澤 諭吉(フクザワ ユキチ)
1835(天保5)~1901(明治34)年。中津藩士、著述家、教育者、啓蒙思想家、「時事新報」の発行人。慶應義塾の創設に力を尽くした

齋藤 孝(サイトウ タカシ)
1960(昭和35)年生まれ。東京大学法学部卒業。同大学院教育学研究科博士課程を経て、明治大学文学部教授。専攻は教育学、身体論、コミュニケーション技法 

※本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです

みんなのクチコミ

「このクチコミが参考になった」と答えた人: 3人/3人中

★★★★★

学問のすすめを最近読みました。
これまで、読みにくそうで読んだことがなかったのですが
この本は明治時代の難しい言葉ではなく現代語訳なので
とても読みやすいです。


”個人の独立があって、国も独立する”
一人ひとりが自立していくための考え方が書かれていて
共感できる部分が多いです。

学問のススメは小学生向けに書かれたものだそうです。
現代では教科書で取り扱っている学校は少ないと思いますが
是非一読されることをおススメします。

このクチコミは参考になりましたか?   はい いいえ [ 報告する ] 投票ありがとうございました。

「このクチコミが参考になった」と答えた人: 0人/2人中

★★★★

名前は知っているけれど読んだことがないと思います♪
かく言う私も教室で暗唱させるのに購入♪

最近はビジネス本としても売れているらしい?です♪
慶応大学目指すなら是非!

このクチコミは参考になりましたか?   はい いいえ [ 報告する ] 投票ありがとうございました。

新着クチコミ


  クチコミはまだありません。

この商品を取り扱っている専門店